スポンサードリンク

防災といっても様々ですが防災標語集や防災関連サイトの防災標語の一覧を見ると防災の筆頭として『防火』が挙げられています。防災標語集で防火がクローズアップされているのには訳があります。

地震による倒壊は恐ろしいものですが、さらなる脅威は火災の発生です。交通事故では爆発的な火災が発生するケースが多いものです。今般の東日本大震災では津波が猛威を奮いましたが、水難のその後にも多くの火災が発生しています。 火災とは最後に全てを消失させる脅威であって、防災意識には不可欠の要素と言って良いでしょう。

故にテーマとして扱うポイントには違いがあるものの、防災標語と防火標語は兄弟のような関係にあると言って良いかと思います。

【参考サイト】
小学生、中学生、高校生向けの防災標語の書き方・作り方
http://bosai.hyougo.net/
防火標語集『平成17年度作品「あなたです 火のあるくらしの 見はり役」以降収録』
http://www.geocities.jp/fukatsu_bundan/hyogosyu.htm

【関連記事】
安全防災スローガン(安全防災の考え方)

防災標語集

防災をテーマとする標語集を探してみました。

三重県松阪市では、災害に強い安全なまちづくりを実現することを目的とした取組みの一環として、市民の防災意識の高揚・啓発を推進するため、市内の小学生・中学生から「防災標語」を募集(平成22年7月21日から平成22年9月9日)。
http://www.city.matsusaka.mie.jp/bousai/kyarakuta/hyogo2010.html

三重県・四日市市 おやまだの平成22年度 防災標語優秀作品 http://www.oyamada.net/9.bousai/22bousai-hyogo.pdf

関連記事:朝礼ネタ 防災

防火防災標語

東京消防庁では、安全と安心を呼びかける「防火防災標語」を募集しています。標語募集のテーマが「地震からあなたを守る防災標語」であり、標語の持つ力を大きく評価しており、具体的には「地震対策や、防災訓練、災害時の地域協力体制づくりなどを呼びかける標語」の募集となっています。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kamata/osirase/hyougo.html

東京消防庁ホームページ「過去の標語一覧はこちら」
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/inf/h23/06/hyogo_kako.html

安全防災標語と交通安全

交通安全は大きく、ドライバーへのアピールと歩行者へのアピールに分かれます。交通事故という人災防止への取組みは、一人一人の小さな注意の積み重ねで成り立つもの。交通安全標語とはまさに、交通安全防災標語と言えましょう。

交通安全標語集
http://www.ann.co.jp/hkk/kusi-1.htm

懐かしの交通安全スローガン
ここでは、過去に静岡県で募集した交通安全スローガンの入賞作品を紹介しています。
http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-130a/slogan.html

(財)全日本交通安全協会
平成19年使用の交通安全年間スローガンが決まりました。
http://www.jtsa.or.jp/topics/T-72.html

【関連記事】
安全防災スローガン(安全防災の考え方)再掲
http://speech.soragoto.net/kigyouslogan/anzenbosai.html

スポンサードリンク

地震防災標語

地震をテーマとする防災標語は公的に募集をしているところが思いのほか少ない状況です。緊急地震速報「全国小中学校標語コンクール」を気象庁が実施しています。人権や環境といった大きなテーマの標語ほど、大人ではなく子供から募られているのはなぜでしょう。

学校という単位での教育・啓蒙の浸透ということでしょうか。同様に、大人の場合は企業という職場が募集の単位となって、労働安全衛生をテーマに標語・スローガンの募集がなされています。

気象庁による緊急地震速報「全国小中学校標語コンクール」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/22a/hyougo.html

緊急地震速報「全国小中学校標語コンクール」優秀作品
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/22a/hyougo.pdf

三重県では、学校や家庭、職場などにおいて風水害や地震に対する防災意識の高揚を図ることを目的として、防災標語を募集。応募作品の中から、防災の大切さ、ポイントを簡潔に表現し、三重県の防災啓発につながる優秀な作品を「みえ防災標語」として決定しています。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2010090294.htm

防災標語とスーパー

住宅用火災警報器の設置が義務化されました。未だ設置が済んでいない家屋も多く、消防各機関では住宅用火災警報器の設置推進に様々な取組みをしています。

岡山県倉敷市では、スーパーマーケット・電器販売店・ガソリンスタンドの協力を得て、住宅用火災警報器の広報文をレシートに印字するという活動をしています。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?itemid=20462

住宅用火災警報器の設置が住宅火災の防火・防災に不可欠のアイテムであることをテーマとする標語集を以下にご紹介します。

平成21年12月21日(月)13:30から、福井市内在住又は通勤・通学をされている方を対象に募集した住宅用火災警報器(住警器)の設置促進標語の選考会を開催。
http://www.city.fukui.lg.jp/d500/ffd-yobo/jyuukeikihyougo.html

兵庫県小野市小野市消防本部より防火標語入賞作品の一覧。
最優秀賞は、小野中学校2年生 金谷愛美 さんの作品で『義務よりも 命のための 火災警報器』。
http://www.city.ono.hyogo.jp/~syobo/yobo/h21%20hyogo/04%20hyogo.htm

全国統一防火標語
社団法人日本損害保険協会と、総務省消防庁とが共催で標語を募集しています。防火標語の内容は『火災の恐ろしさ、防火の大切さ、防火のポイントや手法などを簡潔に表現した斬新な作品』をとのこと。
全国統一防火標語募集期間:毎年9月中旬から11月末
(参考:2011年度『全国統一防火標語』を募集!)
http://www.sonpo.or.jp/news/release/2010/1009_02.html

スポンサードリンク