スポンサードリンク

朝礼ネタも年末を迎える時期になると、無事故で年末を過ごし希望に満ちた新年を迎えましょう、という内容が大勢を占めるようです。そして、社内の業務としては、休業中の年末年始のお知らせの徹底が重要な課題となります。業務を中心に年末の朝礼ネタを探そうとすると、年内最終営業日までのこなさなければならない各種業務遂行への『留意事項』が中心となってしまうでしょうか。

朝礼ネタと忘年会の挨拶

朝礼ネタは朝礼という場でのスピーチに使うネタですが、社内及び社内で実施される忘年会では、乾杯の時の挨拶が要求されるため、「忘年会挨拶のネタ」が必要とされます。また、これと並行して、忘年会のお知らせの文例・書式を参照・活用しつつ、お知らせのいち早い回付・通知の徹底求められます。

こういった事情から、年末の朝礼ネタにあえて忘年会をテーマにしようとすると、『悪酔い・二日酔いに注意して健康管理に留意しつつ無事故の年末を・・』といった内容がせきのやまとなりそうです。

※忘年会は年末のある意味「お楽しみ」の一つ。来るべき 年末年始の穴場などをお知らせしてさらなるお楽しみを加味する場に朝礼の席を利用できれば、それは良い?職場のように思いますがいかがでしょう。

年末の朝礼ネタを忘年会の挨拶やお知らせの例文から

スポンサードリンク

忘年会での挨拶の文例やお知らせの文例の中には、ありきたりではありながらも、年末の時期に心すべき点が見受けられます。一例ですが、社内忘年会のお知らせの文例に、忘年会開催の目的として「部署内の親睦をはかる」・「明年への飛躍の糧とする」ことが挙げられています。改めて、そうなんだ・・・という思いがするのは私だけでしょうか。

毎年年末の定例行事として「こなすだけ」で終わらせない配慮をもって忘年会に臨みましょう、といった話題にすれば、料理の仕方しだいでけっこう優等生な朝礼スピーチになると思います。朝礼ネタは忘年会の挨拶・お知らせの例文から拾えるということです。

年末の忘年会を朝礼ネタに|情報リンク

乾杯のあいさつ 社内忘年会 管理職より
http://infoguide.sblog.jp/kanpai-greeting/02/post_16.html

ビジネスのあいさつ 社外忘年会あいさつと組み立て
http://usefuldoc.info/speech_neta/4/post_61.html

ビジネス文書/忘年会の案内状文例/例文と書き方
http://www.proportal.jp/links/boune.htm

忘年会の挨拶・スピーチの文例(一年間の労をねぎらい親睦を深める上で参考になる挨拶文例)
http://www.jp-guide.net/businessmanner/b-manner/speech-b-bounenkai.html

一般の意見として、社内で行う忘年会には大半の人がどちらかとおうと反対だそうです。いわば、仕事の一環としての参加しているとのこと。やはり楽しいのは、気の合う仲間同士での『プチ忘年会』であるとのこと。仲間同士の忘年会の席で「朝礼ネタ」を肴にするとけっこう盛り上がるケースがあるようです。

スポンサードリンク

カテゴリーの一覧

【人前で話す】教材

お知らせと最新記事

スポンサードリンク

お気に入りリンク